ゼロの迎撃

宝島社文庫

安生正

2015年3月31日

宝島社

825円(税込)

小説・エッセイ

活発化した梅雨前線の影響で大雨が続く東京を、謎のテロ組織が襲った。自衛隊統合情報部所属の情報官・真下は、テロ組織を率いる人物の居場所を突き止めるべく奔走する。敵の目的もわからず明確な他国の侵略とも断定できない状態では、自衛隊の治安出動はできない。政府が大混乱に陥る中で首相がついに決断を下すー。敵が狙う東京都市機能の弱点とは!?日本を守るための死闘が始まった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstarstar
star
4.08

読みたい

7

未読

29

読書中

2

既読

85

未指定

70

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください