戦慄の魔術師と五帝獣

戸津秋太

2015年11月30日

宝島社

1,320円(税込)

小説・エッセイ

精霊を使役する「精霊術師」が至高のエリートとされる世界…。精霊術師の育成機関「精霊術師育成学校」に、一人の少年が入学した。彼の名はフェイ=ボネット。国随一の名家・ボネット家の長男であり、かつては「戦慄の魔術師」と呼ばれた神童。6年前、父の手により殺されたはずの。フェイは自らの過去を隠し、学園でゴミのように蔑まれる「魔術師」として門をくぐる。自分を亡き者にしようとしたボネット一族の闇、そしてー伝説の精霊「五帝獣」の謎をその胸に秘めて。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

12

未読

1

読書中

1

既読

5

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください