建築士・音無薫子の設計ノート

謎あり物件、リノベーションします。

宝島社文庫

逢上央士

2015年12月31日

宝島社

715円(税込)

小説・エッセイ / 資格・検定 / 文庫

建築を学ぶ今西中が、風変わりな喫茶店で出会った小柄な女性。彼女こそ今西がこれからインターンとして働く建築事務所の代表、音無薫子だった。天才的な観察眼と奇抜な発想で依頼に応える彼女の元には、ちょっとワケありの依頼人ばかりが訪れて…。イケメン助手に謎多き喫茶店のママ(?)など個性的な面々が織りなす“建築”連作短編開幕!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.35

読みたい

8

未読

10

読書中

1

既読

32

未指定

43

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

NOB

なかなか面白い切り口

starstarstarstar 4.0 2022年01月05日

仕事柄、建築系の話に興味があり、なんとなく手にとってみたが、これはなかなか面白い。 建築設計者と施主の考え方のすり合わせ、思い。実際に施主側に立ったことはないけれど、こんな家にしたい、そして設計者側の思い。 考えさせることはある。 ものづくりに携わる人間として、この思いは大切にしたいと思う。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください