研究公正局・二神冴希の査問

幻の論文と消えた研究者

宝島社文庫

喜多喜久

2016年3月31日

宝島社

759円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

文部科学省・研究公正局の調査員・二神冴希。サイエンスを愛するが故に、彼女の追及は苛烈にして過たず真実を穿つー。クビ寸前の研究員・円城寺は、研究所の内部調査を依頼される。二年前、捏造の疑惑で日本中を騒がせた万能細胞に関する論文。関係者の死と失踪で闇に消えたはずの論文を、何者かが再び投稿したという。円城寺の調査は難航するが、二神冴希の登場で、調査は大きく異なる展開を見せ始める…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.1

読みたい

6

未読

3

読書中

1

既読

17

未指定

18

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください