ガバナンスの死角

警視庁捜査二課・郷間彩香

宝島社文庫

梶永正史

2016年9月6日

宝島社

759円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

捜査二課特殊知能犯罪係主任を拝命した郷間彩香。しかし、新設されたばかりの郷間班は、課をあげて追いかけている大手商社・亜秀商事の贈収賄事件を担当させてもらえない。「事件に大きいも小さいもない」と息巻く彩香は、亜秀商事の役員・峯の約十万円の横領容疑を追いはじめるが、峯と関係していた新田という男が不審死を遂げていたことから、大型贈収賄事件の端縮をつかんでいくー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstarstar
star
4.18

読みたい

2

未読

2

読書中

0

既読

39

未指定

26

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください