美術鑑定士・安斎洋人「鳥獣戯画」空白の絵巻

宝島社文庫

中村啓

2016年12月31日

宝島社

693円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

作者も描かれた目的も不明の謎の国宝「鳥獣戯画」の一部と見られる十枚の断簡が、京都の松老寺にて発見された。日本中がその真贋に注目するなか、日本美術界の重鎮・渋谷学が転落死を遂げる。有名画家を母に持つ安斎洋人が天性の審美眼で断簡に向き合う最中も、断簡に関わった人間は次々と命を落としていく。鳥獣戯画が孕む謎と何者かの陰謀に翻弄されるなか、真実に気づいた洋人の行動は?!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.67

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

20

未指定

17

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください