疑獄

パククネの知られざる大罪

辺真一 / 勝又寿良

2017年2月28日

宝島社

1,210円(税込)

人文・思想・社会

朴正煕政権下の「ファーストレディ」時代からカルト教団の広告塔として、崔一族の私腹を肥やすことに腐心してきたパククネ。国政トップとなった後も、「巨額の金」と「国家機密」と「人事」をカルトに“献上”してきたその実態に、韓国社会はかつてない怒りと絶望を感じている。大統領府の奥の院で、いったい何が起こっていたのか、その真相に迫る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください