召喚獣ですがご主人様がきびしいです

みゅうみゅう

2017年2月28日

宝島社

1,320円(税込)

小説・エッセイ

目が覚めたら森の中、そのうえ真っ白もふもふな赤ちゃん狼になっていた。ワケのわからない状況に戸惑っていると、突然光に包まれて!…目の前に全身真っ黒の男の人(とっても綺麗!)がいて、私を見ていました。どこまでも冷たい眼差しで…。どうやら私は魔獣に転生したようで、この黒い人が私のご主人様みたい。きびしくて冷たいけど、本当は優しい(たぶん)ご主人様が私は大好き。ずっと一緒にいたい!でもそれには『契約』を結ばなくちゃいけないようで…え、人間型をとれないと契約できない?とりあえず特訓!?でも私、赤ちゃん狼なので、そんなの無理ですご主人様!ちょ、ご飯抜きとか言わないでー!「小説家になろう」発第4回ネット小説大賞受賞作!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar 4

読みたい

15

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください