名前のない怪物

蜘蛛の聖餐

宝島社文庫

黒木京也

2018年9月30日

宝島社

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

美しい少女の姿をした「怪物」によって命を救われたレイ。日常に戻ったレイは、怪物との奇妙な同居生活を続けながら、この謎めいた存在の秘密を探ろうと決心する。そんなレイの目の前に、二人の人間が現れる。一人は怪物の危険性を警告する車椅子の女性。もう一人は怪物を探しているアルビノの少年だったー。日本最大級の小説賞「第5回ネット小説大賞」でメディア賞を受賞した新感覚サスペンスホラー、待望の第2幕!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

15

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください