京都伏見のあやかし甘味帖

紫陽花ゆれて、夢の跡

宝島社文庫

柏てん

2019年6月6日

宝島社

715円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ついに決意して町屋を出たれんげは、義経と弁慶を連れて平泉へと向かう。延長した京都滞在は楽しかった。けれど、虎太郎にはたくさん迷惑をかけてしまったし、東京でやるべき手続きもある。だから、仕方ないのだ。そんなれんげだったが、平泉でもあやかしに遭遇!新たな受難に頭を抱えてしまうのだった…。あやかしと甘味を巡る不思議物語、第4弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.23

読みたい

13

未読

1

読書中

0

既読

17

未指定

21

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください