ジゼル・プラシノス

ファム=アンファンの逆説

シュルレアリスムの25時2期

鈴木雅雄

2018年12月25日

水声社

3,850円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会

少女は大人を追い抜いて、文学と絵画を去勢する。-14歳にして完璧な自動記述を披露した天才少女、ジゼル・フラシノス。鮮烈なデビューをよそに黙り込んだかのようにみえた彼女は、次第に奇妙な小説を、そして壁掛けの制作を通じて特異なイメージを産出した。子ども/大人の狭間で、また兄マリオとの複雑な関係のなかで、遅れてやってきたシュルレアリスムと出会いなおす、逆説的な生を追う!日本初のモノグラフー図版多数収録!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください