転生魔術師が運営するタワーダンジョン(1)

キングノベルス

クリスタラー桜井

2016年2月29日

パラダイム

1,320円(税込)

小説・エッセイ

大魔術師が生まれる家系、ベイン家。その数百年に及ぶ輝かしい経歴の中でも、魔王封印こそが、もっとも賞讃される功績だった。しかし、ベイン家にはある特徴がある。それは、常に女の子しか生まれないということだ。そんな家に、男子として生まれたジレスは、異世界からの転生者だった。幼いころ、男であることだけを理由に殺されかけた記憶のせいもあって、不真面目な大魔術師に育っている。裕福な家のおかげで自堕落に生きてこられたからよいが、ベイン家としての使命は、妹に任せたいと常々思っていた。しかし、ついに魔王の封印が解かれる予兆があり、どうしてもジレスが確認に行かねばならないらしい。交渉に来た魔術省のイブリンから望みどおりの奉仕を受けてしまったことで、逃げられなくなったジレス。封印の地であるタワーダンジョンで、なぜか魔王と意気投合して、エッチまでしてしまった最強魔術師は、ダンジョンに秘められた謎に挑むため、迷宮の運営に乗り出すことにしたのだけれど…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

2

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください