小説嵐電

木俣冬 / 浅利宏

2019年5月31日

ミヤオビパブリッシング

990円(税込)

小説・エッセイ

この電車に乗ればどこまでだって行けますよ。京都市街を走る路面電車「嵐電」を舞台に、三つの恋愛が幻想的に交錯する。映画「嵐電」小説化。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください