アドレナリンの夜(悪夢ノ檻)

竹書房文庫

秋元康 / 雨宮淳司

2016年2月29日

竹書房

770円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

秋元康企画原作のホラーテレビドラマ『アドレナリンの夜』をベースに、実力派恐怖実話系作家5人ー雨宮淳司・加藤一・須藤安寿・つくね乱蔵・久田樹生が、独自の視点と解釈で小説化!深夜にかかってくる“間違い電話”、男性とエレベーターに閉じ込められたOL、人気ラーメン店の秘伝のスープのレシピの正体とは…今夜、あなたにも起きるかもしれない、現実と幻想の入り混じった恐怖夜話!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

4

読書中

1

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください