従僕と伯爵と私

ラズベリーブックス ボ2-1

ヴァレリー・ボウマン / 旦 紀子

2021年6月10日

竹書房

1,320円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

兄の死でケンダル伯爵となり、突如社交界でもっとも望まれる紳士になってしまったルーカス。結婚を考えるようになったが、かつて婚約者に裏切られた経験から、爵位や財産目当てではない女性を探そうと、友人であるクレイトン子爵のハウスパーティで従僕に扮し、花嫁候補たちの行動を観察するという計画を立てた。誰も従僕の顔は見ないから、気づかれない。よい人がいれば、次の社交シーズンで求婚しようと考えたルーカスだったが、変わり者の男爵令嬢フランシスを助けたことから、ふたりは友人になる。だが男爵家の経済状況はひっ迫しており、フランシスは2倍の年齢の尊大なナイト爵との結婚を押しつけられそうになっていた。結婚に興味はないと思いつつ、従僕に恋してしまい、さらに家のために結婚を迫られるフランシス。理想の結婚相手を見つけたと思ったが正体を明かせないルーカス。ふたりのままならない恋の行方は…?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください