天現寺ウォーズ

佐野倫子

2021年8月25日

イカロス出版

999円(税込)

小説・エッセイ

東京の勝ち組女である“港区妻”には、純然たる階級がある。頂点に君臨するのは、生まれ育った東京で富裕層として暮らす、生粋の“東京女”。一方、たったひとりで上京し、港区妻の仲間入りを果たした女たちがいる。元CAで専業主婦の桜井あかりも、そのひとり。CA仲間だった東京出身の玲奈と百合が、実は着々とお受験準備をしていると知り、地方出身の自分との格差を感じるあかり。信頼する友人・凛子から慶應義塾幼稚舎の魅力をきき、さらにミステリアスな講師・北条ミキにすすめられ、あかりは受験を決意する。しかしそこに待ち受けていたのは、想像を絶する世界だったー。(天現寺ウォーズより)。御三家。それは、首都圏中学受験界に燦然と輝く、究極の伝統エリート校を指す。男子は開成・麻布・武蔵。女子は桜蔭・女子学院・雙葉。5万人ともいわれる首都圏中学受験生の頂だ。挑戦者を待ち受けるのは、「親の力が9割」とも言われるデス・ゲーム。子どもの頭脳、父の経済力、そして母の究極の献身が求められるこの戦場。運命の2月1日、「真の勝者」は誰だー?(御三家ウォーズより)。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

3

未読

0

読書中

0

既読

11

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください