99のなみだ・雲

涙がこころを癒す短篇小説集

Linda books!

リンダパブリッシャーズ

2011年1月31日

アース・スターエンターテイメント

628円(税込)

小説・エッセイ

交通事故で車椅子生活を余儀なくされた少女の絶望を救ったのは、いつも姉の後ろをついて回るばかりの弟だった。深い勇気をくれる「弟の背中」。再婚相手には小さな息子がいた。それは奇しくも自分の子供時代と同で、「お父さん」と呼ぶことを強いられた苦い日々が思いだされた。ゆっくりと親子になっていく男と少年が愛おしい「親父になった日」。突然宣告されたあと半年の命。自分は果して何を成し遂げてきたというのか?男が昼間の街を歩き、見つけたものとは?生きることを真摯に見つめた「六ヶ月のプレゼント」。やさしい涙がこころにしみる12篇の短篇小説集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

7

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください