氷使いは栄光の夢を見る

レッドライジングブックス

烏丸鳥丸 / 47AgDragon

2017年5月31日

リンダパブリッシャーズ

1,320円(税込)

小説・エッセイ

強さを求め氷属性最強となった主人公のジエロ。強さを極めた先に何も無いことに気づき虚無感に苛まれたジエロは、自分を討伐しに来た親友に封印されることにした。そして、400年後に目覚めた時、自らの属性でもあった氷属性が衰退し、まともな使い手が居ない事に驚愕する。自分を封印した人間の子孫に学園に通わないかと提案されたジエロは、状況を把握するため、そしてもしかしたら自分の虚無感を埋められるのではないかと淡い希望を抱き、受諾した。自称常識人のジエロによるドタバタ王道風ファンタジーが今始まる!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください