事例と演習を通して学ぶソーシャルワーク

川村隆彦

2003年3月31日

中央法規出版

2,860円(税込)

人文・思想・社会

本書では、最初、「児童虐待を行う家族への支援」「アルコール依存症の患者への支援」「脳性麻痺の障害がある若者への自立支援」など5つの分野の事例を紹介する。その後、この事例に登場するソーシャルワーカーと利用者とのやりとりを追いかけながら、「個人・家族へのソーシャルワーク」「グループへのソーシャルワーク」「地域社会へのソーシャルワーク」としだいに支援の領域を広げながら学習していく。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください