残業ゼロの「1日1箱」仕事術

佐々木 正悟

2009年5月29日

KADOKAWA

1,540円(税込)

ビジネス・経済・就職

効率よくサクサク仕事をこなして夜は「自分の時間」にあてる。1箱だけやればいいんだ。どんな仕事術を試しても残業続きのキミへ。心理学を活かした超シンプルな仕事術。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

4

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

mimosa

今、必要な本でした

starstarstarstarstar 5.0 2019年07月04日

1日の中で着実に仕事を終わらせるための時間術。 今ちょうどバレットジャーナルでデイリータスクを書くことを実践していることもあり、この本の内容がとても風に落ちた。 1日の予定の立て方、その実行の仕方、やる気の出し方など、わかりやすく説明されている。 ・仕事が終わらない理由は2つ。仕事が遅い。仕事が多い。 ・見通しをきっちり立てること。新たな仕事は受け付けないこと。 ・パッと行動できるレベルまで細分化する。 ・見通しが立たないと脳は動かない。 ・「残ったら」発想では時間は生まれない。 ・休憩時間についても、見積もられた時間として割り振る。 ・1日の中で終えるべき仕事が1日の中で終われば順番はどうでもいい。 ・未来の自分のために、やりたいと思った理由をメモしておく。 ・その時々の衝動に最もふさわしい行動を選ぶ。 ・午前中にメールチェックしない。 ・夕方疲れていてもできそうな事は午前中にはしない。 ・やりたくない仕事については時間を制限して行う。 ・まず5分だけやってみる。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください