伊予松山殺人事件

桃園文庫 こ 1-24

木谷 恭介

2005年7月31日

桃園書房

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

愛媛県松山市内でホームレスの男が殺された。何も持っていないホームレスがなぜ殺されたのか、仲間同士の喧嘩なのか、暴力団がらみなのか。さらに不思議なのは被害者が拳銃と有名女優の戸籍謄本を持っていた点だ。疑問を抱いた松山中央署の通称“パンチ”こと大鷹鬼平が、警察庁広域捜査官・宮之原警部の協力を得て殺人事件の謎に挑む。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください