ハイト・リポート新家族論 上

シェア・ハイト / ハーディング 祥子

1995年3月31日

角川書店(同朋舎)

3,524円(税込)

人文・思想・社会

キリスト・マリア・ヨセフー西欧文化圏では、この“聖家族”が理想的な家族像とされている。今回の『ハイト・リポート』では、核家族において“女性として”、“男性として”の成長の全貌と問題点を明らかにし、新たな将来の展望を提示している。世界の3000人の少女・少年、女性・男性から寄せられた、子ども時代のこと、性的な成長や親との関係。彼らの生々しい声をもとに、ハイト氏は、核家族の実相に迫り、新しい家族論を展開し、上巻では、ほんとうの“女らしさ”について独自の考察を加えている。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください