日本中世都市遺跡の見方・歩き方

「市」と「館」を手がかりに

鋤柄俊夫

2010年5月31日

昭和堂(京都)

2,200円(税込)

人文・思想・社会

京都や鎌倉だけでなく、北海道から沖縄まで、全国各地で栄えていた中世都市と地域社会の姿を、遺跡の視点で読み解く。平清盛の福原、北条氏の韮山、三宅御土居、見付国府など。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください