稲川淳二の恐怖がたり〜怨み〜

竹書房文庫

稲川淳二

2002年8月31日

竹書房

712円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

黴臭い空気に溶ける、湿った酸っぱいような匂い…夏にもかかわらずその空間だけは異常に寒い。肌が泡立ち、背中をいやな汗が流れていく。すぐ後ろに“何か”がいる…“何か”が来る!「オーストラリアの電話」、「病院の火葬場」、「押し入れのおばちゃん」他、稲川怪談の真髄、中期の傑作全27話収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください