マッドサイエンティスト

ラヴァーズ文庫

桃さくら

2005年4月30日

竹書房

628円(税込)

ボーイズラブ(BL)

現在、訳あって家出中の領一は、親に黙って就職し、科学研究所の清掃員をしていた。そこでは美形のオーナーの明青が特殊な媚薬を研究中で、領一はその媚薬の効き目を試す為、密かに実験台にされてしまう。媚薬には飲んだ時の事を忘れてしまう効果があり、自分が明青と何度も関係している事を知らない領一は、男である明青を次第に好きになっていく自分に戸惑っていた。そんな気持ちを持て余し、領一はその媚薬をこっそり明青に使う事を思いつくのだが…。抱き合う度にどちらかが忘れてしまう、2人の恋の運命は…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください