妖幽戯画

おどろ怪異譚

竹書房文庫

うえやま洋介犬 / 西浦和也

2009年6月30日

竹書房

680円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

神も仏も逃げ出すとんでもないコンビが誕生した。超人気怪談漫画ブログ「誘怪犯」の作者であり、京極夏彦氏、平山夢明氏、木原浩勝氏ら怪談を愛する大物作家たちがこぞって讃辞を贈るホラー漫画家・うえやま洋介犬がまずその一人だ。そしてもう一人は、伝説の実話怪談シリーズ「新耳袋」そして「九十九怪談」の取材協力者として圧倒的なネタ量と体験数を誇る実話怪談作家・西浦和也である。画で見せる恐怖と文で紡ぐ恐怖。ショックと戦慄が交互に畳み掛ける、実に心臓に悪い読み物のできあがりだ。極上のミルクレープか高級ホテルのサンドウィッチのように、質感の違う恐怖が幾層にも重なり合い、えも言われぬ味わいを生み出している。深く妖しい異界の味ーそれはあなたの日常と平和を侵しかねない、毒の味なのかもしれない。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください