24(TWENTY FOUR) 7(vol.1(08:00-14:)

竹書房文庫

ジョエル・サーナウ / ロバート・コクラン

2009年7月31日

竹書房

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

超大国の軍機をめぐるバウアー父子の対決から4年後、ワシントンDC。CTUは解体され、ジャックは過去の捜査における人権侵害の疑いで上院の公聴会に出席していた。そこへFBI捜査官ルネが現れ、ジャックに協力を要請。国土安全保障省のインフラ防護システム設計者が誘拐され、その背後にジャックのよく知る人物がいるという。容疑者の写真を見たジャックは目を疑った。それは死んだはずの元同僚、トニーだったのだ。一方、女性初の米国大統領テイラーは、アフリカの政情不安国サンガラへの軍事介入に着手。彼女の夫ヘンリーは、秘密裡に息子ロジャーの死の真相を追っていた。公聴会の再開まであと24時間弱。ジャックの人生で最も長い1日が始まった…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

4

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください