暗鬼狩りの豪刀

独活の丙内密命録

竹書房時代小説文庫

幡大介

2010年12月31日

竹書房

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

天災に見舞われた薩摩藩に幕府から莫大な「お救い米」が下される。しかし、この米を秘密裏に横流しして、金に換えようとする者どもがいた…!横流しの真相を探るべく、南町奉行所の田中丙内に密命が下る。探索のために薩摩藩屋敷のある品川を訪れた丙内だが、そこにはすでに、同じように密命を受けた山田浅右衛門が来ていたのだった!見てはいけない光景を見てしまった木っ端役人、横流しに関わる重圧と身内の不和に悩む勘定役人、お家のために犠牲となった武家の妻…。愛憎入り乱れる品川の地で、丙内は真相にたどり着けるのか!?普段は「昼行灯」と蔑まれるも、密命とともに「鬼」へと変わって悪を討つ、田中丙内の活躍を描いた大好評時代小説シリーズ第4弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください