怪談社(丙の章)

実話怪談師の恐怖譚

竹書房文庫

伊計翼

2011年6月30日

竹書房

691円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

人気シリーズ第3集!大阪は十三に実在する「怪談社」。そこに所属する怪談師、紗那と紙舞が「怪異を体験した本人から体験談を聞くこと」というシンプルな取材方法で、さらに「本当の話かどうかも大切なのですが…、私たちがそのお話を受け止めることができるかどうか、否か…」という独自の感性で集めた48話を収録した。怪談の語り部としての長年の活動で培った、実話怪談へのこだわりは、人間の胸底に潜む恐怖の記憶を、あの世からの冷たい炎でじわじわと炙りだす…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください