マメシバ一郎(続)

フーテンの芝二郎

竹書房文庫

永森裕二 / 浜谷知佐

2013年1月31日

竹書房

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

母・鞠子が仕掛けた作戦と、従弟の財部や叔父の重男の協力によって、脱ニートに成功した38歳、芝二郎。二郎はペットショップに勤務しながら、相棒のマメシバ・一郎と共にそれなりに一人と一匹のアパート暮らしを満喫していた。だが、常軌を逸した変人の二郎はすぐに駄菓子屋に行ってはサボるし、客に対しても相変わらずの減らず口で、同僚の真田まちことも衝突ばかりしていた。そんなある日、店長の景虎から次のステップの為にしつけ教室の担当を言い渡されるが、得意の屁理屈で完全拒否。長年培った「ニート魂」は、そう簡単に変わるものではなかった…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください