鎌倉ごちそう迷路

スターツ出版文庫

五嶋りっか

2017年7月31日

スターツ出版

605円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

いつか特別な存在になりたいと思っていたー。鎌倉でひとり暮らしを始めて3年、デザイン会社を半ばリストラ状態で退職した竹林潤香は、26歳のおひとりさま女子。無職の自由時間を使って鎌倉の町を散策してみるが、まだ何者にもなれていない中途半端な自分に嫌気が差し、実家の母の干渉や友人の活躍にも心乱される日々…。そんな彼女を救ったのは古民家カフェ「かまくら大仏」と、そこに出入りする謎の料理人・鎌田倉頼ー略して“鎌倉”さんだった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.25

読みたい

4

未読

3

読書中

0

既読

11

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください