いつか、眠りにつく日

ケータイ小説文庫

ブルーレーベル

いぬじゅん

2019年6月25日

スターツ出版

594円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

高校の修学旅行中、バス事故に巻き込まれた蛍。事故にあったはずなのに、けがもなく混乱している蛍の前に、案内人・クロが現れた。この世に残した未練を3つ解消しなければ成仏できないと言う。ふたつの未練を解消し、最後にずっと片思いしていた蓮に会いに行く蛍。告白したら、もう二度と会えなくなってしまう。なかなか言いだせない蛍に蓮は「好きだ」と告白。けれど、ふたりに残された時間はもうわずかで…。予想外のラストに号泣!シリーズ累計20万部突破、ドラマ化された大ヒット作、待望の文庫化!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

5

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください