官能一夜に溺れたら、極上愛の証を授かりました

ベリーズ文庫

美森萠

2021年9月10日

スターツ出版

715円(税込)

ライトノベル

恋愛経験なしのフローリスト・美海は、御曹司・貴裕と恋に落ちる。本能に溺れる官能一夜を過ごすも、貴裕に婚約者がいることが判明。のちに妊娠が発覚するが、美海は身を引くことに。秘かに産み育てていたある日、美海のもとに貴裕が姿を現して…!?「ずっと捜していた」-婚約者の存在は勘違いで、ずっと美海を愛し、求めていたという貴裕。まるで今までの時間を取り戻すように甘い溺愛と激しい独占愛を注がれて、美海は昂る気持ちを抑えられなくて…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください