僕のかわいい娘は双子の賢者

〜特技がデバフの底辺黒魔導士、育てた双子の娘がSランクの大賢者になってしまう〜

ツギクルブックス 1

メソポ・たみあ / torino

2019年12月10日

SBクリエイティブ

1,320円(税込)

小説・エッセイ

底辺黒魔導士のエルカンは、攻撃魔法の才能がないことを理由に冒険者パーティから追放されてしまう。途方に暮れて夜の街中を歩いていると、捨てられた双子の赤ん坊に気づき、「立派な黒魔術師にはなれなかったけど、この子たちくらいは幸せにしてやりたい」と冒険者を引退し、彼女たちの面倒をみることに。その後、立派に育った双子は一人前の女性となり、父の下から巣立ってーいかなかった!「お父様、私たちSランクの“賢者”になりましたの♪」「だからパパ、アタシたちと一緒にパーティ組も!」いつの間にか、セレーナとコロナは“伝説の双子の大賢者”と呼ばれるようになっていた。黒魔導士に憧れた父と、生ける伝説と呼ばれる双子の新たな冒険が始まる!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

3

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください