俺にはこの暗がりが心地よかった -絶望から始まる異世界生活、神の気まぐれで強制配信中ー

GAノベル 1

星崎崑 / Niθ

2021年9月15日

SBクリエイティブ

1,320円(税込)

小説・エッセイ

「はは…。マジかよ…」異世界でヒカルを待っていたのは、見渡す限り広大な森。濃密な気配を纏い、凶悪な魔物を孕んだ大自然だった。ある日突然全世界に響いた「神」の声。それは「無作為に選んだ1,000人を異世界に転移させ、その様子を全世界に実況する!」というものだった!!-望む、望まぬにかかわらず、すべての行動を地球の全人類に観賞される特殊な“異世界”。懸けた命の数さえ“視聴数=ギフト”に変わる無慈悲な世界で、常時億単位の視線に晒され、幾度となく危機に直面しながらも、ヒカルは闇の精霊の寵愛を受け、窮地に陥る剣士の少女を救い、殺された幼なじみの少女の姿を異世界に探して、死と隣り合わせの世界を駆け抜ける!!「小説家になろう」で150,000ポイント超(2021年8月10日時点)の大人気配信系ファンタジー大作、待望の書籍化!!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください