離婚と子の監護紛争の実務

家事事件リカレント講座

若林昌子 / 犬伏由子

2019年8月31日

日本加除出版

4,840円(税込)

人文・思想・社会

父母の離婚に直面した子どもにとっての「最善の利益」とは何か!?手続法・家族法の研究者と弁護士・家庭裁判所調査官・家事調停委員・裁判官の経験を有する実務家が指針を提示する必携の書。未成年の子がいる夫婦間紛争の具体的事例を中心に、弁護士が相談を受けた初期段階から始まり、家事調停事件を受任した場合の書類の作成上の留意事項などを解説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください