永井隆

原爆の荒野から世界に「平和」を

ひかりをかかげて

片山はるひ

2015年3月31日

日本基督教団出版局

1,320円(税込)

人文・思想・社会

1945年8月9日、長崎で被爆したキリスト者医師・永井隆は、重傷を負いながらも救護活動を続ける。戦後、寝たきりの重病人となってからも、平和の大切さを訴え、数多くの本を残した。『長崎の鐘』を聞きながら。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください