PLM入門

CRM,SCMに続く新経営手法

池田良夫 / 近藤敬

2003年6月30日

日本能率協会マネジメントセンタ-

2,530円(税込)

ビジネス・経済・就職

本書で紹介するプロダクト・ライフサイクル・マネジメント(PLM)は、市場への商品の投入速度(タイム・ツー・マーケット)を速め、他社との戦略的な差別化を果たすための画期的な方法論である。欧米では、CRM、SCMなどと同じようにごく基本的な考え方として一般企業に定着しつつある。PDM導入を含めた新製品開発プロセス改革は、PLM実現のための手段の一つにすぎない。また、CRM・SCMは、このPLMがあってこそ、その真の成果を得ることが可能である。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください