不妊治療、やめました。

ふたり暮らしを決めた日

堀田あきお / 堀田佳代

2011年5月31日

ぶんか社

1,047円(税込)

美容・暮らし・健康・料理

突然の子宮内膜症手術、度重なる人工授精、流産…。10年間に及び不姓治療の末、最後に選んだのは「ふたりで生きていく」こと。手塚治虫の愛弟子・堀田あきおと妻・かよが今、日本に“夫婦の絆”を問いかけるー。今年一番泣けるコミックエッセイ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

1

読書中

0

既読

2

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください