魔王軍四天王の面汚しと呼ばれた俺、今は女勇者のお兄ちゃん

BKブックス

猿渡かざみ / ORETO

2019年7月31日

ぶんか社

1,320円(税込)

小説・エッセイ

魔王軍四天王の怪蟲神官ガガルジは、味方からも「四天王の面汚し」と蔑まれる男。そんな彼の唯一の理解者である魔王から1つの指令が下る。それは次に生まれる勇者が赤ん坊のうちに懐柔せよというものだった。渋々ながらもガガルジは故郷を失った少年・ルードを演じ、成り行きから盗賊に襲われている次代勇者の両親を助けることになる。出会いの形はどうあれ、これで勇者の家族の近くに潜り込めると思ったガガルジだったがー。「ルード君、ウチの子にならないか?」「-はぁっ!?」近いどころか家族の一員に!?魔王軍四天王が勇者を育てる子守りライフがここに開幕!!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

11

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください