ハーレクイン症候群

ぶんか社文庫

米山公啓

2009年9月30日

ぶんか社

680円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

片頬だけが赤く染まる「ハーレクイン症候群」。勾坂の運営するネット上の医療相談『電脳メディカル・クリニック』に、稀な症例の相談が寄せられた。その相談は10億円にも上る銀行員の横領事件へと繋がっていく。それは自身の欲望のためには手段を選ばない「狂気を放つ医者」が、勾坂に対して送りつけた挑戦状だった。最新医療技術である「組織染色」が狂気を暴く。最新医療を駆使するドクター探偵・勾坂シリーズ第三弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください