異端児たちの決断

日立製作所川村改革の2000日

小板橋太郎

2014年8月31日

日経BP

1,650円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 科学・技術

2009年3月期の決算で、国内製造業史上最大となる7873億円の最終赤字を計上した日立製作所。そんな崖っぷちの総合電機メーカーを救ったのは、本流から外れた“デッドヘッド(員数外)”の男たちだった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.4

読みたい

0

未読

1

読書中

1

既読

15

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2018年12月09日

日経新聞の川村 隆氏の私の履歴書に触発されて会社の帰りに渋谷のブックファーストで購入して5日で読んだ。最高半の外国人取締役の章あたりは、読み飛ばしたが、面白く読んだ。 外形的に何があったと事象は書かれているが、意思決定の葛藤や何が本当に起こったかが見えないよう。日経の取材の限界か。浅い。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください