古代出雲王国と神々の伝承

消された英雄 スサノオとニギハヤヒ

木村 博昭

2019年9月30日

批評社

1,980円(税込)

人文・思想・社会

古代出雲王国(出雲・伯耆・因幡)は、邪馬台国やヤマト王権が誕生する以前に大いに繁栄し、日本の礎を築いた可能性が高いことは、考古学が証明している。古代出雲王国と実在した神々の事績は『記・紀』によって神話化され、虚構の歴史に改竄された。空白の日本史を解明する鍵は古代出雲王国にある。神々の伝承と各種古文献から、スサノオとニギハヤヒ父子の系譜と足跡を辿り、謎多き古代日本の歴史を解読する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください