中国発世界恐慌は来るのか?

角川SSC新書

門倉貴史

2008年7月31日

角川マガジンズ

836円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 新書

毎年10%以上の経済成長を遂げ、超大国への躍進を続ける中国。しかし、北京五輪後にバブルが弾けるのではないかという見方もある。もし巨大な工場であり、巨大な市場である中国経済が失速すれば、世界は歯止めの効かない深刻な連鎖不況に陥るだろう。それほどに、世界経済における中国の存在感は高まっている。チベット動乱や四川大地震は中国経済にどんな影響を与えたのか。その先には何が待っているのか。赤き大国の今後の動向と日本への影響をシミュレーションする。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください