ヘミシンクで起きた驚愕の「前世体験」

鈴木啓介(スピリチュアル作家)

2007年4月30日

ビジネス社

1,650円(税込)

人文・思想・社会

ヘミシンクとは、アメリカのモンロー研究所(ロバート・モンロー氏)が開発した音響技術。左右の耳からそれぞれ異なる周波数の音を入れる。その周波数の差が脳に影響を与えることにより、左右の脳を同調、調整する。ヘミシンクで変性意識状態となり、「空」の境地や宇宙を体感し、ハイアーセルフとの直接対面も果たす。そして自分と家族の、前世から続く衝撃のカルマを知る。なぜ、ふたたび家族となったのか!?だが、これがすべてではなかった。別の過去生には、さらなる深い闇が…。レイキの発現、ハイアーセルフやガイドとの対話は続き、爆発的覚醒は、いよいよ猛加速していく。ある外資系ビジネスマン覚醒の記録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください