海底火山とラッコ温泉

気象精霊記4

富士見ファンタジア文庫

清水文化

2001年3月31日

富士見書房

616円(税込)

ライトノベル

ワイン、日本酒、ウイスキー…etc.気候を操る重要な役割を担う精霊ー気象精霊たちのエネルギーはお酒。精霊さんたちは毒でもあり薬でもある膨大な量のそいつをエネルギーに、今日も気候の操作に余念がないハズ…。今回、ミリィと参謀ユメミに与えられたミッションは、火山に貯まったエネルギーの解放。火山がらみの作戦に心の傷を抱えるミリィは、逡巡しながらも操作にあたるが、久々に発行された“災害発生許可証”とアルコールとともに、事件はいつも通り思わぬ方向へ…。フェイミンさんたち敵(!?)組織気候変動誘発局の思惑もなんとなくハッキリし、組織対立の構造も明確に!アクション・コメディ・ファンタジー第4弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください