暗闇の竜と迷宮

富士見ファンタジア文庫

友野詳

2001年7月31日

富士見書房

616円(税込)

ライトノベル

「来ないで!来たら、絶交だから!」黒き翼の少女はそう言い残し、在人の前から姿を消した。紅い翼の、裏切りの騎士とともに。はるか深き迷宮都市。その闇に呑み込まれた“竜の傭兵”たちを救出すべく、在人たちは次元を超えた。そこは、地表を破滅に追い込んだ暗黒のエーテルから逃れ、人々が地に潜った世界。人類にとって、迷宮都市だけが最後に残された希望だったのだ。だが、その希望もディーヴァの魔手に打ち砕かれようとしていた。そして在人は、行方不明のドラゴンマークたちの中に、幼なじみの少女、鷲矢亮子がいたことを知る。“600万部の男”友野詳が描く、時空を超えた戦いの物語。少年の翼は、少女を抱き留めることができるのか。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください