思惑違いの流星豪雨

気象精霊記5

富士見ファンタジア文庫

清水文化

2001年9月30日

富士見書房

616円(税込)

ライトノベル

仕事のあとの一杯のビールは、何事にも代え難い命の水。ぷはぁ〜。今日も美味しいですねぇ。現場の労働者にとっては…って、彼女たちは、いつも飲んでます。しかも、お仕事中に。そんな、“お酒命”を心に刻み(?)気象を司る精霊ミリィと、相棒で参謀であるユメミ。彼女たちは、敵対する組織、気候変動誘発局に出し抜かれ、大量の火山灰を成層圏にバラまかれてしまう。このままでは、暴走冷却現象によって地球に氷河期が訪れる!?超天才的策略家フェイミン(ちなみに下戸)の前に、二人は窮地に追い込まれるのだが…。フェイミンとミリィの勝負の決着は?アクション・コメディ・ファンタジー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください