さまよえるエロス(中編)

富士見ファンタジア文庫

中村うさぎ

2001年12月31日

富士見書房

462円(税込)

ライトノベル

まあ落ち着け。こういうときは話を整理しよう。事の起こりは、アマテラスが俺の子供を身ごもったと言い出したことだよな。で、事情を聞くためアマテラスに会ったときに、部屋にあった宝石を失敬してきたワケだが、こいつのせいで、今度はコンピューターのルードヴィヒが子供ができたと騒ぎ始めた、と。そこでこの宝石の謎を解明するため、アマテラスの執事であるマギ・ストークの事を調べてみると、エロスという宇宙人の存在が浮かび上がってきた。という事で、今はアマテラスとマギとエロスの関係を探っている最中なのだ。よしよし。さて問題。今目の前で俺を殺そうとしている少女はいったい何処のど・な・た?ますます絶好調!中村うさぎのファンタジック・スペースオペラ第四弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください