風の聖痕

富士見ファンタジア文庫

山門敬弘

2002年1月31日

富士見書房

616円(税込)

ライトノベル

ーホテルが降ってくる…?上から三分の一あたりで斜めに切断されたホテルが、その断面に沿って滑り落ちてきた。それは巨大隕石の落下にも等しい、人知を越えた災厄であった。凄腕の“風術師”八神和麻が、四年ぶりに帰国したと同時に事件は起こった。古より日本を陰から支えてきた“炎術師”の一族風凪家の術師が、何者かに次々と惨殺されたのだ。疑いの目は自然と、炎を操る力がなかったため一族から追放された和麻に向けられた。神凪家から放たれる刺客を、ことごとく追い返した和麻。その彼を、謎の風使いが襲う!第13回ファンタジア長編小説大賞、準入選作品。気持ちよいほどダイナミックな、伝奇ファンタジーアクション開幕。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください